『JJ』のカバーで振り返る年代別トレンド

1975年に『女性自身』の別冊として創刊された『JJ』その表紙モデルを見れば、日本の「モテ顔」の歴史がわかると言う。女性のライフスタイルに基づいた「美」の変遷を、ファッションとメイクの観点から年代ごとに紹介します。 最終更新日:2014年01月06日

作者に連絡

view

バブルがまた来るって本当 ...

<70年代ファッション>

70年代のファッションは「サーファー」と「ニュートラ」

出典:fashion-j.com

神戸のお嬢さん発祥の「ニュートラ」と、そこに横浜テイストが加わった「ハマトラ」。お嬢様御用達スタイルの「ニュートラ」とは、トラッドを基本として海外の有名ブランドの商品をコーディネートするスタイル。
ブレザーやワンピース、カーディガンなどの定番アイテムにセリーヌ、エルメス、グッチ、フェンディなどのブランド小物を合わせるのが定番。
ルイ・ヴィトンのバッグが流行し始めたのもこのころ。「ハマトラ」はフクゾーのポロシャツにタータンチェックのスカート。
テニスラケットを持って歩くのもファッションのひとつだったとか。
ちなみに創刊号の表紙モデルはケレン吉川、撮影は篠山紀信だ。

<70年代ヘアメイク>

70年代後半はDCブランドとバブルの時代。サーファーやトラッドブームに合わせて、眉は自然な「太眉」で、全体的に色は使わず、ナチュラルメイクが一番綺麗とされた時代。「ナチュラルメイク」が誕生した時代。

出典:lifestyle.jp.msn.com

<80年代のファッション>

80年代前半の基本は「ニュートラ」と「サーファー」


注目まとめ

関連まとめ

まとめを作成する