<

佐村河内 守(さむらごうち まもる、1963年9月21日 - )は、広島県出身の元作曲家、音楽制作者。

被爆者を両親として広島県佐伯郡五日市町(現在の広島市佐伯区)に生まれる。佐村河内家は能美島の出で、村上水軍の末裔と伝えられる。

抑鬱神経症や不安神経症、常にボイラー室に閉じ込められているかのような轟音が頭に鳴り響く頭鳴症、耳鳴り発作、腱鞘炎などに苦しみつつ、絶対音感を頼りに楽曲制作を続けている。特に頭鳴症による耳鳴りについて、佐村河内は「父と母が、そして歴史が聞いた『原爆の音』。

それを私の血がいま、聞いているのかもしれません」と述べている。光を浴びることで偏頭痛や耳鳴りの発作が誘発されるため、自宅では暗室に籠り、外出時には光を避けるためのつばの広い帽子とサングラスを着用することを余儀なくされている。

出典:ja.wikipedia.org
>

【動画あり】佐村河内守が高橋大輔の曲を自分で作曲せず、ファン憤慨!

聴力がない作曲家として絶大な人気を誇るのは佐村河内守。このたび、自身の代表曲などを別人に作曲させて自分名義として発表していた事実が明らかになりました。画像や動画、ツイートなどまとめました。