【2014年の年賀状】投函期間を考えて元日までに届ける方法!

2014年の年賀状を出すからには元日に届けたいですよね。いつまでにポストに投函すれば元旦に相手に届くのか教えます。あまりにも遅すぎると間に合わないという事もあります。 最終更新日:2013年12月15日

作者に連絡

view

今年も年賀状の季節がやって来ましたね。

2014年は午年(うまどし)です!

遠くで暮らす家族に出す年賀状、仕事の関係先に出す年賀状、遠距離恋愛中の恋人への年賀状。
いろんな年賀状がありますが、頑張張って書いたなら、元日に届けましょう!
元日を過ぎて到着すると、相手によっては悪印象を与える可能性も少なからずありますね。

2014年の年賀状の投函期間は?

年賀状を元日に届けよう!

出典:yupeace.net

年賀状を元日に届けよう!

2014年の年賀状の投函期間は
2013年12月15(日)から12/月25日(水)までです。
この期間内に年賀状を出せば、元日に相手のポストに年賀状を届けてくれます。

いつまで年賀状として取り扱われるの?

福を運んでくれると良いですね!

出してない相手から年賀状が送られてきて慌てる事ってありますよね。
そんな時は1月7日までに年賀状を出せば年賀状として取り扱ってくれます。
1月8日からは年賀状を出すと切手の部分に消印が押されてしまい年賀状としては取り扱ってくれません。
違いは消印だけですが、あまり遅くなると良い気分はしないので早めに出しましょう!

12月25日までに年賀状を出さないと元日に届かないの?

年賀状には思いを込めて出しましょう!

2013年12月26日から12月31日までに出した年賀状は元日お届けの保証はありません。
ただ、郵便局では元日に届ける努力は行われています。
同じ都道府県内宛ての年賀状であれば、12月29日頃までに出せば元日に届く可能性もあります。
都道府県外の場合は12月28日頃までに出せば望みはあるかもしれません。


注目まとめ

関連まとめ

人気まとめ