路上ライブを行ったコブクロ、画像と動画まとめ【2013年10月】

2013年10月に各地で路上ライブを行った事が話題になったコブクロの画像と動画まとめです。数万人も収容してコンサートを行う二人が路上ライブを行ったという事で遭遇した方は本当にラッキーでしたね! 最終更新日:2013年10月19日

作者に連絡

view

1998年5月、サニックスのセールスマンとして勤務する傍ら、毎週土曜日に単独で路上ライブをしていた小渕と、ストリートミュージシャンをしていた黒田が、堺市の堺東銀座通り商店街で出会い意気投合。 同年9月、小渕が黒田に楽曲を提供することになったが、黒田のギター演奏が未熟だったこともあり、小渕がギターを弾きコーラスをつけるサポートをした。このスタイルに相性のよさを感じた黒田は小渕に「一緒に組もう」とユニット結成を持ちかける。小渕はこれを「できちゃった結成」であると『森田一義アワー笑っていいとも!』の「テレフォンショッキング」出演時に話している。この結成エピソードで語られている曲(路上で披露したと曲)が後の代表曲となる『桜』である。なお、『桜』を路上で披露した際に観客から「誰の歌ですか?」と問われた小渕は、オリジナル曲というのが恥ずかしくてとっさに「ミスチルのインディーズの曲です。」と答えてしまった(後に本人に謝罪済み)。

出典:ja.wikipedia.org

ユニット名は2人の名字、小渕(コブチ)と黒田(クロダ)から名づけた。小渕が黒田に初めて作った曲の歌詞カードに「コブチとクロダでコブクロでええか」と書いていたものが、そのまま採用になり現在まで使用しているという。後にそのネーミングのアイデアはお笑いコンビのFUJIWARAから来ていることを明かしている(過去に心斎橋筋で演奏中に原西孝幸にからまれたことがあるらしい)[要出典]。[1]
彼等のファンを「コブファミ」と呼ぶ。これはFM802のDJ・ヒロ寺平が命名した。また、コブクロはファンのことを「スタッフ」「チームコブクロ」ともいう。
所属するワーナー・ミュージック・ジャパンの代表取締役社長・吉田敬が芸能事務所研音の代表・野崎研一郎と親交を持っているため、研音所属の俳優・女優を起用したドラマの主題歌を手がける事が増えている。

出典:ja.wikipedia.org

えっ路上ライブを行ったの?画像ある?

コブクロ 路上ライブ

出典:pbs.twimg.com
コブクロ 路上ライブ

コブクロ 路上ライブ

出典:pbs.twimg.com
コブクロ 路上ライブ

コブクロ 路上ライブ

出典:pbs.twimg.com
コブクロ 路上ライブ

もしかして、路上ライブの動画も有る?


出典:YouTube
「コブクロ - ストリートライブ in グランフロント大阪(2013.10.17)」 Part.2 「One Song From Two Hearts」
12月18日(水)に4年4ケ月ぶりにリリースするオリジナルアルバムまで、一貫して「One Song From Two Hearts」をタイトルとして掲げてきたコブクロの2人が、「2人だけで歌う、その歌をただみんなに聞いて欲しい」という日頃の思いから、10月17日(木)に、マイクも無し、使うのはギター1本のみ、事前...

他にもコブクロの動画が見たい!


出典:YouTube
コブクロ 流星
コブクロ 流星.

出典:YouTube
コブクロ 君という名の翼2006 12 31 第48回輝く!日本レコード大賞)1

出典:YouTube
コブクロ 2人の出会いから

注目まとめ

人気まとめ