【松本潤】映画、陽だまりの彼女のネタバレまとめ【クリック注意!】

嵐の松本潤主演で公開の映画「陽だまりの彼女」で上野樹里が「私、実は」と秘密を打ち明けようとしますが、その秘密が気になっている人がいますよね。ここでネタバレしますので、気になる人は見てください。見たくない人はブラウザを閉じてくださいね。 最終更新日:2013年10月10日

作者に連絡

view

陽だまりの彼女のネタバレは下の方です。
陽だまりの彼女
陽だまりの彼女のネタバレは下の方です。
陽だまりの彼女
陽だまりの彼女のネタバレは下の方です。

陽だまりの彼女 あらすじ

広告代理店で働く新人営業マンの奥田浩介(松本潤さん)は、
取引先の打ち合わせの場で、
中学時代の同級生、渡来真緒(上野樹里さん)と再会する。
浩介と真緒は10年ぶりの再会であった。

中学当時は、何をやってもダメなイジメられっ子だった真緒が、
今では、美しい大人の女性に変貌しており、
そればかりか、仕事もできるキャリア・ウーマンになっていた。

2人は仕事のやりとりを続けるうちに、
いつからか、付き合うようになり、
順調に結婚することになるが、

真緒には、誰にも言えない秘密があった・・・

出典:omoshiro-headline.blog.so-net.ne.jp

ネタバレです。観覧注意!

それは、真緒が猫だからなのです。


ネコは最期の日が迫ると、
飼い主から離れる。
それと同じで真緒も浩介の前から消えたのです。

そして、物語の結末は、
一度はいなくなった真緒が、
10個ある魂を使って、また新たな猫の姿となって、
浩介の前に再び現れます。

浩介は、そのネコの首についた結婚指輪を見て、
それが真緒だと悟り、
浩介と猫の真緒は、
また一緒に暮らしていくというラストになります。

出典:omoshiro-headline.blog.so-net.ne.jp

実は猫に扮した人間だったという事です。


注目まとめ

人気まとめ