【告知】11月16日 システムメンテナンス終了のお知らせ

元カリスマホスト・城咲仁がいつの間にか料理キャラに変更した理由は?

元カリスマホスト・城咲仁がいつの間にか料理キャラに変更した理由が紹介されていたのでまとめてみました。 最終更新日:2015年06月06日

作者に連絡

view

元カリスマホスト・城咲仁がいつの間にか料理キャラに変更した理由を公開しています

城咲仁

年間1億円以上を稼ぎ出し、はるばる海外から来る客もいたという元カリスマホスト・城咲仁(37才)。その後、タレントに転身し、バラエティーでモテテクニックなどを伝授していたが、現在の肩書きはフードアドバイザー! いつの間に料理キャラに!? シリーズ企画「転機」の今回は、キャラ変更の経緯について本人に語ってもらった。

出典:ヤフーニュース

年収1億円ですか~~すっげ~~

こちらが城咲仁さんの現在

――ホストのイメージから一転、料理番組でもご活躍されていますね。

城咲:本質は変わっていないんですけどね。元々ずっと自炊していたし、飲食店を出したかった人間なので。高校1年の時に、イタリアンの調理場でバイトをしたんです。店側が無理だというのを頼み込んで。3年間働いて、料理の基本テクニックはそこでマスターしました。

出典:ヤフーニュース

通りで調理が上手だったりちしきがあるんですね・

城咲仁

――薬膳インストラクターと雑穀マイスターの資格を取ったのはいつ?

城咲:先日、ジュニアスーパーフードの資格も増えましたよ(笑い)。薬膳インストラクターと雑穀マイスターは1年半くらい前で、ほぼ同時に取りました。半年くらいかかったかな。集中して1日中勉強することもありましたね。

出典:ヤフーニュース

色んな資格あるんですね~~持ってることはもっと凄いことですね。

城咲仁ってどんな人・

城咲仁のプロフィール

城咲 仁(しろさき じん、1977年9月23日 - )は、日本のタレント、ラジオパーソナリティ。本名、岡山 純一(おかやま じゅんいち)。

東京都板橋区出身。サンミュージック所属。元ホスト。未婚。

来歴

新宿・歌舞伎町のホストクラブ「クラブ愛」において5年間No.1ホスト[要出典]を務め、カリスマホストとして数多くのテレビ番組に出演。ホスト時代から全国にその名を知られる有名人であり、本人曰く「当時の年収は1億円を超えていた」という[1]。当初の源氏名は「浅樹仁」だった。
2005年初頭に突然ホストを引退し、同年タレントに転身した。タレント転進後はサンミュージックに所属し、バラエティー番組を中心に活動を行っている。
2006年6月21日、酒井政利プロデュースによりフォーリーブスのカバー曲「ブルドッグ」で歌手デビュー。

出典:Wikipediaより引用

城咲仁のホスト時代の写真

驚くことに、外国からはるばる 来るお客さんも・・

注目まとめ

人気まとめ