【告知】まとめアットウィキの常時SSL化(httpsのみによる接続)に関するお知らせ

「モズの巣立ち」Fledging of shrike

福島県のとある民家の庭先のサンシュの木に一羽の百舌鳥が巣を作りました。巣の中には小さな7個の卵が。家主は、毎日親鳥のようにその卵を見守ります。毎日の成長の様子を記録したビデオと、百舌鳥の生態を紹介します。 最終更新日:2015年12月15日

作者に連絡

view

百舌鳥(モズ)

全長19cm~20cm。
日本、大韓民国、中華人民共和国、朝鮮民主主義人民共和国、ロシア南東部に生息。
日本では、北海道、本州、四国、九州で見ることが出来る。
昆虫や節足動物、甲殻類、両生類、小型爬虫類、小型の鳥類、小型哺乳類などを食べる。
「百舌鳥のはやにえ」なども有名。

モズの鳴き声

モズの声としてよく知られているのは、キィーキィーという「モズの高鳴き」でしょう。これは自分のなわばりに接近してきた侵入者に対する威嚇声で、秋から冬にかけて、オスメスともに行います。

出典:www.bioweather.net

出典:YouTube
モズの鳴き声
大きな声でギチギチ鳴いてますが、雀みたいな声の時も(鳴き真似?)。

モズの巣立ち(Tさん宅ホームビデオ、福島県、2014年)


出典:YouTube
「モズの巣立ち」 Fledging of shrike
福島県のとある民家のk庭先のサンシュの木に一羽の百舌鳥が巣を作りました。巣の中には7個の卵が。卵からかえったばかりの雛たちの様子を撮...

6月27日
庭のサンシュの木を剪定していたところ、小鳥の巣を見つけました。
巣の中には卵が3個と雛が4羽いるではありませんか。
「親鳥は、人の手が加えられたと分かると子供を捨ててしまう」という話を聞いたことがあります。
遠くからそっと見守ることにしました。

7月1日
昨日は大雨だったので、「大丈夫かな?」と心配でした。
すると、3個の卵も孵っており、7羽揃って元気な姿を見せてくれました。
音を立てると黄色い口ばしを開けて餌をねだる姿がとても可愛いです。


注目まとめ

関連まとめ

人気まとめ