今知っておきたい!個人情報保護法改正で企業も消費者も大注目、プライバシーマークって何?

来年に控えた個人情報保護法改正、それに伴って注目度を高めるであろう「プライバシーマーク」とは一体何なのか、どうやって取得するのかなどいまさら聞けない基礎知識や、お客様に心底安心して利用していただけるサービス提供のため企業の方が今できることについてまとめました! 最終更新日:2016年08月16日

作者に連絡

view

世界中の人が簡単に利用できるインターネット。その普及により企業も一般の人も様々な恩恵にあずかっています。しかし便利な点も沢山ある一方で危険も増え続け、個人情報は昔よりずっと危険の波にさらされるようになりました。そこで政府は個人情報保護法を時代に合わせた最新のものに改正することにしたのです。でも普段の生活では個人情報なんてあまり意識していない人も多いはず。いまさら聞けない個人情報やプライバシーについての基礎知識をおさらいしてみましょう!

そもそも個人情報って何?

個人情報とは、氏名や生年月日など特定の人を識別することが出来る情報の事を指します。
そこから、住所やクレジットカードの番号などが特定されてしまうこともあります。
個人情報が漏れることによって、もしかしたら重大な犯罪や詐欺に遭ってしまうこともあるかもしれません

出典:http://プライバシーマーク取得.com/

そんなの簡単に漏らさないから大丈夫、という方もちょっと待ってください。
意外と身近に潜む罠の一種として会員登録やアンケートなども含まれます。動画サイトや無料アプリなどネット上のコンテンツは勿論ですが懸賞やアンケートで割引クーポンゲット、なんていうキャンペーンに軽い気持ちで参加してしまうと思わぬところから広がった個人情報をもとにDMが沢山送られてきたり勧誘の電話が頻繁にかかってくる、なんてこともしばしば。くれぐれも慎重に。個人情報はまず自分で守らなくてはいけません。

個人情報とプライバシーって違うの?

一方、「プライバシー」には「「個人や家庭内の私事・私生活。個人の秘密。また、それが他人から干渉・侵害を受けない権利。」(小学館「大辞泉」より)」という意味があるほか、最近では、「自己の情報をコントロールできる権利」という意味も加えられるようになってきました

出典:privacymark.jp

個人情報とプライバシーは深く関わってはいますが厳密に言えば違うものだということがわかりますね。

これだけだと違いがわかりにくいかもしれませんが例えるならこんな感じだそうです。

あえて、違いを分かりやすく例えるならば、配達者が配達先を特定するために、個人を特定できる情報として、封筒の宛名が必要となり、
送られてきた封筒を受け取った本人は、封筒の中身に記載されている内容は他人に知られたくない個人的な事柄なので、その内容は本人の「プライバシー」ということができます

出典:privacymark.jp

「プライバシーマーク」って何?

プライバシーマーク

プライバシーマーク制度は、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

出典:privacymark.jp

プライバシーマークは個人情報を大切に取り扱う事業者である、と言う事を明確にし認められた事業者のみ使用することが出来るマークなのです。
プライバシーマークを取得することが出来れば、マークを事業者の宣伝広告やホームページ・封筒や名刺などに表示することが出来るため、大きくアピールすることが出来ると共に、顧客の信頼も得ることが出来ます。
その企業を利用する側は、個人情報の保護を推進していると言う事が明確に分かるため、安心して利用することが出来ます。

出典:http://プライバシーマーク取得.com/

注目まとめ

人気まとめ

まとめを作成する