【告知】11月16日 システムメンテナンス終了のお知らせ

VW排ガス不正問題 - なぜ不正はここまで進んだのか?

作者に連絡

view

米環境保護局(EPA)が独フォルクスワーゲン(VW)のディーゼル車で排ガス試験のときだけ排ガス量を減らす違法なソフトが使われていたとして、対象となる48万2000台のリコール(回収・無償修理)を同社に命じた

出典:diamond.jp

当事者のVWは、その2日後の20日、独本社のマルティン・ヴィンターコーン社長が「お客様と国民の信用を傷つけ、深くお詫び申し上げます」との声明を発表。米EPAの指摘を認めた形で、さらに米国だけでなく、欧州などでも調査が広がり、グローバル戦略全体に影を落とす最悪の状況となりつつある。

出典:diamond.jp

出典:response.jp

独フォルクスワーゲン(VW)とは

ドイツの大手自動車メーカー。主力乗用車に「ゴルフ」や「ポロ」があり、優れた燃費性能が支持されて日本でも人気を集めている。傘下にアウディなどの高級車から商用車まで幅広いブランドを抱える。グループの2014年の世界販売台数は1013万7000台で、トヨタ自動車グループ(ダイハツ工業と日野自動車を含む)の1023万1000台に次いで世界2位。

出典:response.jp

ドイツ、ヴォルフスブルクにあるVWの工場

VWの排ガス不正問題とは

米環境保護局(EPA)は18日、ドイツの自動車大手フォルクスワーゲン(VW)と傘下のアウディの一部ディーゼルエンジン搭載車が、排ガス規制に関する試験をクリアするために違法ソフトウエアを用いていたと発表した。

出典:www.iza.ne.jp

米国におけるVWへのリコール対象車は、2009年以降2015年までに販売された「ゴルフ」「ビートル」「パサート」「ジェッタ」に、グループ傘下のアウディ「A3」を加えたディーゼル5車種。米EPAによると、通常走行時の窒素酸化物(NOx)の排出量は基準値の最大40倍という。

出典:diamond.jp

このエンジンを搭載した車両は世界で1100万台に上り、対策費用として約8700億円を7-9月期決算に特別損出として計上することを発表した。そして23日、マルティン・ヴィンターコーン社長・CEOが「VWは心機一転で再出発が必要」と辞意を表明。事態はトップの引責辞任にまで至ることになった。

出典:diamond.jp

出典:prt.iza.ne.jp

フォルクスワーゲンのウィンターコルンCEO(ロイター)


注目まとめ

人気まとめ