【告知】まとめアットウィキの常時SSL化(httpsのみによる接続)に関するお知らせ

個人再生、子どもの教育ローン大丈夫?

借金の法的な整理方法の一つである個人再生を使えば借金を減らして生活を立て直せます。個人再生を行う時に教育ローンがあった場合どうなるのでしょうか?教育ローンは組めなくなるのでしょうか。子供の教育費に関わる重要な問題ですので一緒に見ていきましょう。 最終更新日:2016年12月05日

作者に連絡

view

個人再生、そのメリットとデメリット

個人再生のメリット ...

個人再生とは債務整理の方法の一つです。裁判所に申し立てを行うことで、借金を大幅に減額し生活を立て直すことができます。

個人再生の最大のメリットは、自宅を守ることができるという点。

住宅ローン特則と言う制度があるため、自宅を保持したまま他の債務を整理することができるのです。

また給料差押えなどの強制執行を止めることも可能です。

デメリットもあります。信用情報に名前が載るため、5~10年の間はクレジットカードを作ったり、ローンを組んだりできなくなってしまいます。

また国が発行している官報にも住所氏名が掲載されます。

自己破産とは違い、借金はなくなるのではなくあくまで減額されるという点にも注意が必要です。

返済可能な収入がなければ、認められません。

個人再生、教育ローンは大丈夫?

国 の 教育ローン 日本 政策 ...

個人再生を行う上で気になるのが、家族への影響です。

中でも気になるのが教育ローンでしょう。

家や車を買うのは先延ばしにできますが、教育に関する費用は待ってくれません。

特に受験生がいる家庭では、教育ローンを受けられるか受けられないかが進学の可否に繋がるという場合もあり、気にしている人も多くいます。

結論から言うと、通常の民間金融機関の教育ローンは審査が通らない可能性が高いです。

個人再生を行うといくつかの個人信用情報機関に名前が載り、金融機関はその情報を参照にその人にお金を貸しても大丈夫か判断します。

これに名前が載っていると、ローンを組むことはできなくなるのです。

日本政策金融公庫が行っている「国の教育ローン」に関しても、信用情報を参照しているため、やはり審査に通らない可能性が大です。

個人再生、教育ローン以外にも影響が出てくる?

個人の発言|フリーイラスト ...

個人再生を行うと、教育ローンを組むことができない。

ではその他にも家族に影響が及ぶのかは非常に気になるポイントです。

個人再生によって、家族に影響が及ぶことは限られています。

自宅も守ることができますし、ローンやクレジットカードに関しても影響ありません。というのも、信用情報は家庭ごとではなくあくまで個人単位で登録されるからです。

つまり登録されるのはあくまで個人再生を行った個人であり、家族の情報まで登録されるということはありません。

ですので家族はローンを組んだりクレジットカードを作ったりすることができます。

父親が個人再生を行って教育ローンの審査に通らなかった場合、母親にしっかりとした定収入があれば、母親が申し込むことで審査が通る可能性があります。


注目まとめ

関連まとめ

  • 関連まとめが設定されていません。

人気まとめ

まとめ作者

過去に借金を抱えて弁護士と相談して解決した経験があります。その時に気づいた借金問題解決のあれこれを記事の形で皆様と共有していけたらと思います。借金問題は解決できますので一緒に考えていけたらと思います。

関連まとめ

関連するまとめが設定されていません。

まとめを作成する