見極めよう、債務整理をボランティアでやっている団体

債務整理の相談にボランティアで応えてくれる団体があるそうです。本当にタダなの?頼りになるの?頼りにしていいの?気になるあれこれを調べてみましたので是非ご覧ください。 最終更新日:2016年12月02日

作者に連絡

view

債務整理ボランティアの中でも悪質な団体は、債務者を助けることよりも、債務者から自身が利益を得ることばかりを考えています。

例えば、資格がないにもかかわらず手続きのサポートをしたり、相談に乗って料金を取ることがありますが、素人判断ですので手続きに失敗することもあります。

しかし、悪質な団体はすぐに姿を消してしまいますので、債務整理に失敗し、さらに手数料を取られてもその責任を問うことができません。

過払い金が出たときには、金額にかかわらず手数料と称して全額回収したり、さらに費用を請求することもあります。

このように、どちらに転んでも債務者に損失を与える存在ですので、信頼できるボランティア団体に相談をしましょう。

こんな勧誘文句には注意

自宅が競売になった人を狙う ...

どの団体が信頼できるかというのは、普段債務整理ボランティアとかかわることがない一般の人にとっては見分けることが困難です。

ただ、広告などで「借金を必ず減らせます」や「民間団体なので安く手続きができます」など、メリットばかりを謳っているところには注意が必要です。

借金を減らせるケースは、取引が古い場合、あるいは自己破産や個人再生をする場合に限られていますが、いずれの手続きも本人か代理人になれる資格のある専門家しか行えません。

専門家を紹介するのならともかく、その団体で書類作成や交渉を行うというケースは、ボランティア団体に専門家が所属している必要があります。

一時的な料金の安さには惑わされないようにしましょう。

どうしたら悪質債務整理ボランティアに騙されない?

債務整理のラボ | 借金相談 ...

悪質な債務整理ボランティアと知らずに相談に行ったときには、相手がどのような手続きをするのかをまず見極めましょう。

無料で裁判関係の書類を作る手助けをする場合や、交渉のアドバイスをするのであれば、民間団体でも問題はありません。

ただ、高額な料金を請求する専門家のところに紹介される場合には、団体がマージンを取っている可能性がありますので、紹介であっても依頼せずに断るほうが得策です。

また、有料でボランティア団体が手続きをする場合は、専門家が在籍しているのか確認しましょう。

基本的には、こういった民間の団体では無料相談のアドバイスを聞き、自分で専門家を見つけて依頼するというのが悪質な団体に騙されずに済む方法です。


注目まとめ

人気まとめ

まとめ作者

過去に借金を抱えて弁護士と相談して解決した経験があります。その時に気づいた借金問題解決のあれこれを記事の形で皆様と共有していけたらと思います。借金問題は解決できますので一緒に考えていけたらと思います。

まとめを作成する