<

債務整理ボランティアの中でも悪質な団体は、債務者を助けることよりも、債務者から自身が利益を得ることばかりを考えています。

例えば、資格がないにもかかわらず手続きのサポートをしたり、相談に乗って料金を取ることがありますが、素人判断ですので手続きに失敗することもあります。

しかし、悪質な団体はすぐに姿を消してしまいますので、債務整理に失敗し、さらに手数料を取られてもその責任を問うことができません。

過払い金が出たときには、金額にかかわらず手数料と称して全額回収したり、さらに費用を請求することもあります。

このように、どちらに転んでも債務者に損失を与える存在ですので、信頼できるボランティア団体に相談をしましょう。

>

見極めよう、債務整理をボランティアでやっている団体

債務整理の相談にボランティアで応えてくれる団体があるそうです。本当にタダなの?頼りになるの?頼りにしていいの?気になるあれこれを調べてみましたので是非ご覧ください。