【告知】11月16日 システムメンテナンス終了のお知らせ

「世界らん展」日本大賞を受賞したのは神奈川の花き農家の人!

作者に連絡

view

今回はそんな蘭の大会「世界らん展」で日本対象を受賞した
座間に住む、花き農家の方をご紹介したいと思います。

出典:神奈川・座間の花き農家が「世界らん展」日本大賞を受賞
らんって言ったら胡蝶蘭が有名ですよね。
世界らん展って何?

洋蘭、東洋蘭、日本の蘭など世界各地のさまざまなジャンルの蘭を一堂に集めた「世界らん展日本大賞2015」(主催・世界らん展日本大賞実行委員会)が2015年2月14日(土)~22日(日)までの9日間、東京ドーム(東京都文京区)で開催されます。

 前回は、世界20か国・地域が参加し、約3000種、約10万株、250万輪以上の蘭が展示され、展示作品総数は1289点に及びました。また、観客動員数は会期中9日間で約14万人、多数のメディアの方にも取材頂き、まさに世界を代表する蘭の祭典となりました。

出典:世界らん展とは

2015年に日本大賞を受賞したのは・・・

そんな中、今年の「世界らん展」で見事
日本大賞に輝いたのが、座間で花き農家をしている加藤さんです。

加藤さんは、大会で
生まれ育った座間の名を冠した「スピリット・オブ・ザマ」を出品。
11回目の出場で念願の日本対象を獲得されたそうです。

出典:神奈川・座間の花き農家が「世界らん展」日本大賞を受賞
これが、その「スピリット・オブ・ザマ」

日本大賞に輝いた加藤春幸かとうはるゆきさん(35)
 受賞花はデンドロビューム属スミリエ。神奈川県座間市でランを生産する農家の跡取りで、経営の危機を強い意志で乗り越えた経験から「スピリット オブ ザマ」と名付けて出品した。
 東京農大でラン栽培を学び、2004年から世界らん展への出品を続けている。

出典:世界らん展日本大賞2015 (2) & 関東東海花の展覧会(17)

ちなみに、神奈川の座間市はここです。

出典:www.noruzo.jp
ちなみに、神奈川の座間市はここです。

注目まとめ

人気まとめ

まとめを作成する