<

日本統治時代の朝鮮では、皇民化教育が行われ、日本語の使用が強制されて朝鮮語の使用が禁じられた。
そして朝鮮の文化を抹殺し、朝鮮語や朝鮮の歴史を教えることは禁じられた。
・・・そのように一般的に認識されています。
日本でも韓国でも、教科書にそう書かれ、学校教育でそう教えられているのですから、やむを得ないことです。

たしかに、韓国併合によって朝鮮が日本の一部となったので、日本語が「国語」として教えられました。
そして内地同様、天皇を敬い、皇室を尊重する教育が行われていたのも間違いではありません。


しかし一方で、朝鮮語の授業が行われたほか
朝鮮の文化や地理、歴史も教えられていました。
そして下の写真のように、終戦に至るまで
朝鮮語の使用が禁じられることはありませんでした。

出典:www.nipponwomamorukai.jp
>

★韓国の皆さん、これでも日本国を怨みますか?

戦後70年、日本の教科書には書かれていなかった、韓国との歴史の真実を見直してみませんか?