【告知】11月16日 システムメンテナンス終了のお知らせ

「復活」ペヤング!! パッケージ一新、気になる味はどうだ

作者に連絡

view

10軒回ってようやく入手
2014年12月の販売自粛から約半年を経て、ペヤングが「復活」した。

記者は6月7日午前、都内のコンビニ、スーパー合わせて約10軒を回った。ほとんどの店舗では製造・販売元のまるか食品による「8日販売再開」とのアナウンスのとおり、まだ取り扱いがなかったが、このうち1軒のファミリーマートで、大量に陳列されているペヤングを発見できた。

実際の製品を見てみよう。事前に発表されていたとおり、大きく変わったのはパッケージだ。多くのライバル商品が2000年代以降、湯切りが簡単で密閉性の高い「シール」タイプのふたを採用する中、ペヤングだけは発売当時からのプラスチック容器にこだわってきた。しかし今回、異物混入対策として他社と同様のシール+発泡スチロール容器を採用、これには「だばあ(湯切り失敗の擬態語)しないペヤングなんて......」と妙な惜しむ声も上がったほどだ。

とはいえ、容器を包むカバーは従来のデザインを再現したものになっている。ロゴはもちろん、ふたの凹凸などもイラストで再現、昔ながらのファンに配慮を見せた格好だ。

新パッケージ
新湯切り
味は変わらないらしい・・・

注目まとめ

人気まとめ