【告知】11月16日 システムメンテナンス終了のお知らせ

若く見えるために

年齢を感じさせない人っていますよね。年齢よりマイナス5歳くらいに見える人はたくさんいます。そういう人は男性女性関係なくどこにでもいます。 男性で若く見える人は運動をしていることが多いですが、女性も運動を習慣にしていると若く見えやすいです。 最終更新日:2017年02月22日

作者に連絡

view

身体を動かしている人はきれいです

男性は趣味がスポーツという人が多いですよね~。趣味はサッカーとか草野球とか、学生時代親しんだバスケットボールを続けていたり・・・。もしくはスポーツクラブに入会して身体を動かしたり、筋トレをしていたりします。女性は趣味がスポーツという人は男性よりは少ないけれど、身体を動かしていると身体も若くなりますし気持ちも若返りますよね。

女性で若く見える人は身体を積極的に動かしています。身体を動かしているから筋肉がついてアンチエイジング効果があるんだと私は思います。実際、筋肉量が少ないと肌のハリが感じられないですし、肌がシワっぽくなってしまいます・・・。顔だけじゃなく身体にもシワはできます。

アンチエイジングに興味関心があるないは別にして、健康のために身体をよく動かしている女性はきれいです。顔の造作がきれいという話ではなく、全体的に溌剌としていて若々しくてそれがきれいなのです。

アンチエイジングは気力次第

アンチエイジングは難しくありませんが気力がないとできませんよ。それだけのことなので、「若くありたい」と思う気持ちを保ち続けることがまず必要なのです。

高級化粧品を使ってもアンチエイジングなどできませんよね。長年生きているとだんだん分かってきます。

アンチエイジングを本気で考えるならまず気力を保つこと。それができれば1年経つ頃には何か変化を感じ取れるでしょう。1年前よりきれいになったとか、1年前より若々しくなったとか。身体の新陳代謝がよくなったとか髪のつやがよくなったとか、他にもいろいろ変化を見つけられるでしょう・・・。

1年間は最低でも気力を保つことが大事。最初だけ頑張るのは三日坊主の元・失敗の元ですよ。最初なんて特に気合いを入れなくていいのです。最初から気合いを入れすぎるから三日坊主になるし長続きしないのです。

アンチエイジングは自分の気力が続いている間はどこにいたって何をしていたってできます。お皿洗いをしていてもできるし、テレビを見ていてもアンチエイジングできます。どうやってアンチエイジングするかはその人次第。人によってお皿洗いのときに気をつけることは違うし、テレビを見ているときの状態も違うからです。

若く見える人になるためには。

いつまでも若いねと言われたいのが、女心です。しかし、確実に年は、とっていくものです。お肌の衰えは、まめなお手入れで、乗り切るとして、それだけでは、足りません。

見た目というのが、大事なポイントです。艶のある髪の毛で、はやりのカットをしていると、それだけで、若くみえます。姿勢も大事です。

背中を丸めて、歩いている人を若いねとは、言いません。背筋を伸ばして、あごをひいて、歩いている人は、若そうに見えます。

また、美しい体のラインは、どんな服も着こなせますし、老いをあまり感じません。センスの良い服を着ていれば、目を引くすてきな女性です。考え方も大事です。

マイナス思考で、暗い顔をしていると、老けた印象を与えます。常に明るく前向きな心を持ち、笑顔を絶やさない人が、いたとしたら、ステキですね。

相手に好印象を与え、誰にでも好かれる人になることでしょう。しかも、他人にも親切で、優しくてといえば、内面から輝いてくるものが周りに伝わります。

きっと心から、若いねえと言ってこられるのは、間違いないことだと思います。難関は、細身の体形維持でしょうか。頑張れば報われる。そう思います。

ただひたすら努力あるのみですね。


注目まとめ

人気まとめ

まとめを作成する