【競馬】ロードカナロア史上2頭目となる香港スプリント2連覇!(動画あり)

2013年12月8日シャティン競馬場で行われた香港スプリント(G1、芝1200メートル)を連覇したロードカナロアについてまとめました。 最終更新日:2013年12月08日

作者に連絡

view

香港スプリントレース動画

ロードカナロアが香港スプリント連覇


出典:YouTube
2013年 香港スプリント(G1) ロードカナロア【ラストラン】

ゼッケン1番が岩田騎手の乗るロードカナリア。4コーナー当たりまで馬群の中で抑え、過ぎた所で一気に突き放している。この距離で5馬身差勝利は驚異的。

競馬の香港国際競走は8日、香港のシャティン競馬場で行われ、スプリント(GI、芝1200メートル)で岩田康誠騎乗のロードカナロア(牡5歳、栗東・安田隆行きゅう舎)が2着に5馬身差をつける圧勝で連覇を果たし、引退レースを飾った。賞金855万香港ドル(約1億1300万円)を獲得した。日本馬の海外GIレース制覇は21度目。

出典:www.jiji.com

出典:twitter.com

ロードカナロアプロフィール

ロードカナロア

ロードカナロア(英:Lord Kanaloa、香:龍王)は日本の競走馬。おもな勝ち鞍は2012年のスプリンターズステークス、香港スプリント、2013年の高松宮記念、安田記念、スプリンターズステークス、香港スプリント。馬名の由来は冠名+ハワイに伝わる海の神。

出典:ja.wikipedia.org

注目まとめ

人気まとめ