2013 上半期Google検索キーワードランキング まとめ

作者に連絡

view

2013年 7月 5日にGoogle から発表された 2013上半期急上昇検索キーワードランキングのまとめです。

2013 年 1 月 1 日から6月 30 日までの間に、Google の検索エンジにおける検索ボリュームが、昨年の同期間に比べ急上昇したワードをカテゴリ別に集計しています。急上昇ワードは季節やその時々の関心事や流行を反映しています。 どんな言葉が検索されたのか、ぜひご覧ください。

出典:googlejapan.blogspot.jp

1.アベノミクス

6ad6a10d176e30aaff09d570b6a1bb44

アベノミクス(またはアベノミックス[1]、安倍ノミクス[2])とは、自由民主党の政治家・安倍晋三が第2次安倍内閣において掲げた、一連の経済政策に対して与えられた通称[3]。安倍とエコノミックスを合わせた造語[4][5]。2012年11月から多用され始めた言葉であるが、「アベノミクス」という呼称自体は2006年時点で第1次安倍内閣の中川秀直自由民主党幹事長が使用した例が確認されている[3][6]。ドイツ語、英語、フランス語では Abenomics[7][8][9][10]、ロシア語ではАбеномикаと表記される

出典:ja.wikipedia.org

2.pm2.5

大気中に浮遊している2.5μm(1μmは1mmの千分の1)以下の小さな粒子のことで、従来から環境基準を定めて対策を進めてきた浮遊粒子状物質(SPM:10μm以下の粒子)よりも小さな粒子です。
PM2.5は非常に小さいため(髪の毛の太さの1/30程度)、肺の奥深くまで入りやすく、呼吸系への影響に加え、循環器系への影響が心配されています

出典:www.env.go.jp

3.風疹

風疹(ふうしん、英: Rubella)は、ウイルス感染症の一種で、風疹ウイルスによる急性熱性発疹性疾患[1]。一般に日本では三日はしかとしても知られ、英語では「German measles(ドイツはしか)」とも呼ばれている。日本では「風しん」として感染症法に基づく五類感染症に指定して届出の対象としている[1]。
伝染力は水痘(水疱瘡)、麻疹(はしか)より弱い。妊娠初期に妊婦が感染した場合の先天性風疹症候群が大きな問題となる。効果的な治療法は無く、ワクチンによる予防が最も重要である。

出典:ja.wikipedia.org

4.パスドラ

パズドラ

『パズル&ドラゴンズ』はガンホー・オンライン・エンターテイメントから配信されているiOS・Android・Kindle Fire用ゲームアプリ。略称は『パズドラ』。基本プレイ無料で課金アイテムが存在する(F2P)。2012年2月20日にiOS版、同年9月18日にAndroid版がリリース。

出典:ja.wikipedia.org

注目まとめ

人気まとめ