【重要】 まとめの事前審査を廃止します。

【バカッター】破産した蕎麦屋(泰尚)がバイトに損害賠償請求へ 専門家「慰謝料込みで5000万取れる」

学生バイトのツイッター画像がきっかけで閉店した東京・多摩市のそば店「泰尚(たいしょう)」が、9日付で東京地裁から破産手続き開始決定を受けた。従業員のツイッターが原因で、外食チェーンの一部店舗が閉店した例はあるが、個人経営の店が破産に追い込まれたのは恐らく初めて。 最終更新日:2013年10月20日

作者に連絡

1

view

泰尚は1984年創業。昨年9月に創業者のご主人が他界し、町田市内の2店舗を閉め、この多摩市に唯一残った店舗を奥さんが切り盛りしていた。近所住民によれば「(女性店主だけに)アルバイトにナメられていたところがあった」といい、ネットの口コミサイトでも「接客態度がひどい」と書かれるほど、バイトの評判が悪かった。近所の飲食店主も「泰尚さんは(バイトの)ハズレを引いた」と同情するほど


出典:YouTube
追跡!悪ふざけ投稿 ネット炎上
ネット上に次々と現れるいわゆる悪ふざけ画像の数々、その後当事者達はどのような運命をたどったのか。 ・個人がネット上に一瞬だけ投稿した画像、それがなぜまたたく間に広がるのか。拡散された画像の出処をたどると、犯罪行為情報投稿対策課というサイト名に辿り着いた。 ・飲食店のアルバイト店員が食器洗浄機に体を突っ込んだ画像...

問題の画像

問題の画像

破産管財人は店主と話し合い、おバカバイトへの損害賠償請求を検討するという。日大・板倉宏名誉教授(刑法)は「最低でも1000万円、理屈を言うと負債総額分は学生から取れると思いますが、慰謝料込みで5000万円ぐらいは取れる」と断言。悪ふざけの代償は相当高くつきそうだ。

悪ふざけはあまりにも高くついたようです。

破産に至った経緯はこちらをご覧ください

ネット上の反応をまとめました。


関連まとめ

  • 関連まとめが設定されていません。

注目まとめ

人気まとめ

関連まとめ

関連するまとめが設定されていません。