【注意】セキュリティソフトの「詐欺広告」

偽セキュリティソフト詐欺とは、マルウェアに感染していないのに感染警告をパソコン上で表示させ、そのトラブルを解消するためのアプリの購入をユーザーに迫るネット犯罪。もちろん入金したからといって、パソコンのトラブルが収まるわけではありません 最終更新日:2016年07月05日

作者に連絡

view

注意が必要!!!

偽セキュリティソフト関連の事件は近年、増加傾向です。日本国内でもよく見られるサイバー犯罪となってきました。

IPA(独立行政法人情報処理推進機構)が2013年1月に行った発表によれば、2012年の1月から12月までの1年間に受けた相談件数は、ウイルス及び不正アクセスに関する相談1万1,950件のうち354件。およそ4%に上っており、増加傾向が見られます。

セキュリティベンダーであるトレンドマイクロの調査でも、2012年以降に偽セキュリティソフト詐欺の増加が報告されています。偽セキュリティソフト詐欺は、すでにに定番の犯罪手法になっているといえるでしょう。偽装の対象がセキュリティソフトなだけに、今後はさらなる警戒が必要です。

サイバー犯罪者はインターネット利用者をだますためにさまざまな手口を講じてきます。今回、トレンドマイクロでは、日本語音声によりウイルス検出を警告する詐欺サイトを確認しました。この詐欺サイトはいわば偽セキュリティソフトの Webサイト版であり、利用者の PC がウイルス感染したかのように信じ込ませる手法として、ウイルス検出メッセージの表示と共に、日本語による警告メッセージの読み上げを使用しています。このような日本語音声による警告メッセージを使用したウイルス警告詐欺サイトの手口が確認されるのは初めてです。

トレンドマイクロでは 2015年5月27日以降、虚偽のウイルス検出メッセージを表示すると同時に、日本語音声の警告メッセージを流す詐欺サイトを複数確認しています。

出典:blog.trendmicro.co.jp

対策

偽セキュリティソフトの基本的な防衛策は、最新の信頼のおけるセキュリティソフトを使用すること。同様に、OSのアップデートも欠かさずに行っておくことが必須です。

それでも感染した場合は、マルウェアの種類によっては駆除ツールが配布されることがあります。それを利用して解消する方法が基本的な対策です。

それでも解決できない場合、パソコンの初期化が必要。知らないセキュリティソフトは安易に手を出さないことが得策です。この情報は『ラジオライフ』別冊に掲載されていました。

出典:radiolife.com

スマホがウイルス感染?

何気なくスマホでネットサーフィンをしているとき、このような派手でわかりやすい警告画面が表示されたら、多くの人はパニックになってしまうでしょう。しかし平常心を失って、画面下部の【今すぐウィルスを除去してください】をタップしてはいけません。こういったケースは、ユーザーの不安を煽って不正なアプリをインストールさせる目的であることが大半です。

「あなたのスマホはウイルスに感染しています!」…こんな文章がいきなり表示されたら、誰だってパニックに陥っても不思議ではありません。今すぐ、どうにかしなければ…とあわててしまいますよね。でもここで焦っては相手の思うツボです。

まず、あからさまに感染していることを知らせてくるパターンは、本当にウイルス感染しているのではなく、ユーザーの動揺を誘い、不正なアプリを使わせる狙いであることが多いです。もちろん本当にウイルス感染しているケースに備え、スマホ用セキュリティソフトを導入することも忘れないでください。この記事の中で、オススメのセキュリティアプリを紹介しています。

あわせて、スマホのウイルス感染で一番多い、悪意のあるアプリを経由するパターンへの対策も教えます。簡単に実行できますが効果は抜群なので、安全なスマホライフを楽しむためにも目を通しておいてください。

出典:japan.norton.com

ワンクリック詐欺は無視がベスト

画像のように、突如高額の料金を請求されますが、慌てず騒がずスルーすれば問題ありません。身に覚えのないお金を払う必要はありませんし、明確に会員登録していなければ、詐欺犯があなたの個人情報を知る方法はありません。


注目まとめ

関連まとめ

  • 関連まとめが設定されていません。

人気まとめ