自撮り(セルフィー)をきれいに可愛く撮る 今すぐ出来る簡単なコツ7選

フェイスブックやライン・ツイッターなどのSMSに載せる時 可愛くのせたーい! 誰もが思うことですがなかなか上手くいかないという方に必見! 今すぐ簡単に出来る自撮り(セルフィー)のちょっとしたコツをご紹介します。 最終更新日:2016年10月03日

作者に連絡

view

1 明るい場所を選んで撮る・光線を意識する

出典:girly.today

自撮りをするときは照明を意識すると肌の色がワントーン明るくなり、綺麗な写真写りが実現します。十分な光があればストロボを使う必要はありません。色白で明るく若々しい肌色にするには、”くすみ”や”シワ”などを飛ばしてくれる「明るい光」が必要です。

出典:写真写りを良くする方法・劇的かわいく魅力的に撮るコツ

室内で撮影する場合は、柔らかな自然光(太陽の光)が入り込む場所の方がいいんです。暗い場所で撮影すると、印象も暗く感じてしまいます。比較的明るい場所で撮影すれば印象も明るくなり、より魅力的に見せられると思います

出典:自撮りする時にキュートに見せるコツ!目線はどうすれば可愛い?

2 手をあごや頬に当てて撮影する

女性が顔に手を当てている画像

出典:nicoly.jp

女性が顔に手を当てている画像

『顎に手を当てる』

これは最近のブロガーはみんなやっているんじゃないか?って位よく見るセルフィー(自撮り)テクニックです♡

顎に手を置くことで頬がスッキリするので、小顔効果抜群!
丸顔や、エラが張っているなど、コンプレックスをお持ちの方にもおススメです♡

また、手を加えることで顔の面積が少なくなることから、目も大きく見えて一石二鳥!

出典:現役読モ直伝!3倍可愛く見えるセルフィー(自撮り)テクニック♥

3 白い紙を膝の上にのせて撮影する(レフ板代わりになる)

出典:4meee.com

プロが撮影をするときは、必ずレフ版と呼ばれる反射板を使用します。しかし、
プロ用の用具なんて、持っていないし、わざわざ買うのも嫌ですよね?

そういう時は、膝の上にティッシュや白いハンカチ、タオル、広げたノートなどの
白い紙を置きましょう。

出典:ポイントは光と向き?!セルフィーのための必勝自撮りテク

4 斜め上から撮影する

自撮りが得意な女子に聞く ...

出典:news.ameba.jp

自撮りが得意な女子に聞く ...


注目まとめ

関連まとめ

人気まとめ