【驚異の性能その3】アジアンスポーツラジアル ATR SPORT

アジアンスポーツラジアルシリーズ第3弾です。 最終更新日:2016年10月09日

作者に連絡

view

ちょっと価格からしたら、あり得ないグリップ力です。

何しろ国産タイヤの1/3の価格でこの性能は、あり得ない驚きでした。

サーキット連続走行でタイヤが溶ける温度になると

グリップ力が多少落ちるところがチョット気になりますが

30分に1回ぐらいは休憩して、タイヤを冷やせば

問題ありません。ブロック飛びも有りませんでした!

一般公道では、このような運転はあり得ないので、

かなりグリップ性能は高いタイヤになりますよ!

出典:raku.sub.jp

サイズ 205/55/R16 1本 5、480円  

4本で22、000円でソコソコのタイヤライフがあるなら、十分ありなんじゃないでしょうか??
スポーツラジアルとして、申し分なさそうですし。

ちなみにATR SPORT2になっているようです。

◆1991年:MASA(PT Multistrada Arah Sarana Tbk)設立

ピレリータイヤと3年間、1994年までタイヤ技術提携。

◆1994年:コンチネンタルと6年間、2000年までタイヤ技術提携。

◆2004年:新たな経営基盤が築かれ、ハイレベルな経営方針への見直し。

◆2005年:高性能タイヤ(UHP)の投入を実現。

その後、ブランド名のATR SPORTが登場。

2015年:ATR RADIALに統一され、

タイヤブランドのATR SPORTそしてCORSAのタイヤブランド名で展開しています。

出典:raku.sub.jp

注目まとめ

関連まとめ

人気まとめ

まとめ作者