【驚愕】シャウエッセンの本当の正しい食べ方知ってます?

日本ハムが製造している『シャウエッセン』 ほんとうにおいしく食べる方法をあなたは、ご存知だろうか。 最終更新日:2016年10月04日

作者に連絡

view

・ボイル1分……やわらかく、脂の甘みが感じられて、これはこれで美味しい。十分な気もする。

・ボイル3分……と思ったが、3分バージョンを食べたら、やっぱり前言即撤回。噛んだ瞬間に皮が破ける「バリッ」
     という大きな音と、はじけるような弾力があり、中からブシューッと熱々の脂がこぼれ出る。アチチチチ!
     断面からも脂がジュワーッと出てくるので、いったん皿に置くのがもったいない。

・ボイル5分……こちらも噛んだ瞬間に、皮がバリッ→脂がブシューッ。ついでに熱々でやわらかくとろけるような肉が、
       ぶるんと皮からはみ出してきた。歯ごたえは3分版のほうが良いが、肉のトロリと飛び出る感じがお好
       みであれば、5分間くらい茹でても良いかもしれない。断面から染み出て来る脂は、3分版より少なめ。

・焼き3分……コロコロ転がしながら焼いたが、焦げてしまった。中から溢れる脂は少なめで、ジューシーさはボイル版に
      比べてやはり劣る。ただし、焼いた皮の香ばしさを好む人は、焼くのもアリだろう。


<結論>焼くのとボイルするのとでは、食感が明らかに異なる。また、ボイル時間は、天然の羊腸の中にうまみと脂が溶
    け出し、パンパンにふくらむ「3分以上」がやはり望ましく、3分を超える時間に関しては歯ごたえの好みに応じ
    個人の好みで良さそうな気がする。
    やっぱり旨い!


注目まとめ

関連まとめ

  • 関連まとめが設定されていません。

人気まとめ

まとめ作者

関連まとめ

関連するまとめが設定されていません。